ダイキンAN71RRP-W フィルターお掃除機能付きエアコンクリーニング

大阪府富田林市でお掃除機能付きエアコンクリーニングです!

クリーニング前の動作確認を確認をしていると天井と本体の隙間が少ない事に…。

分解できるのか??

今回クリーニングするのは、

2014年製 うるさら7 AN71RRP-W [ホワイト]

クリーニングできるように分解していきます!

分解していくと懸念していた事が…!!

天井より約15cmないと肝心なお掃除ロボが脱着出来ません…泣泣泣。
(こちらのエアコンは約10cm程)

もちろん、
右側に配線周りが収納されているので壁際ピッチリ設置されていると配線が抜けません。

↓お掃除ロボユニット脱着後

お掃除ロボユニット内部にこんなにホコリの塊が…。

 

ダストボックス内のホコリを定期的にお手入れしていないと

お掃除ロボのフィルター自動掃除が機能できずこんな状態になります。

 

↓お掃除ロボユニットを前後に分割して脱着。

お掃除ロボユニットのパーツが残っているので上部のクリーニングがやりにくいです。

 

空調メーカー開発の環境と人に優しいエアコン専用Eco洗剤を使用してクリーニングします。

 

↓クリーニング後

 

洗剤を打ち付けるとと真っ黒な汚れが…。

これの黒い正体は、カビです。

見た目では分かりにくいですが、内部はかなり汚れてます。

 

しっかりと水で濯いでクリーニングします。

 

取り外したパーツを組み付け、最後にカバーを取り付けておしまい。

不具合がないか動作確認をしてエアコンクリーニング完了です!

 

プロだけが知っているエアコンクリーニングのタイミング

 

エアコンの汚れ・匂いでお困りな方はお気軽にお問い合わせください!


一覧ページに戻る