プロが解説!洗面台の黒ずみや水垢のお掃除方法

洗面台は家族全員が朝一番に使う場所。気持ち良く一日を過ごすうえで常にピカピカにしておきましょう!

洗面台の汚れの種類は?

洗面台は、洗顔・歯磨き・化粧落とし・髭剃りなど毎日使うので色んな汚れが付着しやすいです。

カビ(黒カビ・赤カビ)

・黒カビは『クラドスポリウム』で、別名『クロカワカビ』と呼ばれています。黒カビはエアコンや家の様々なところで発生するカビで、こんなところに黒い汚れが?と見つけたら黒カビかもしれません。

・赤カビは「ロドトルラ」という酵母で繁殖スピードが早いですが、水をかけながらスポンジで擦るだけで

簡単に落ちますので黒カビに比べてお掃除は楽です。

手垢や皮脂汚れ

蛇口や手の触れる箇所がどうしても手垢がついてしまいます。歯磨きや化粧品も洗面台で使用する方が多いと思います。使用時に飛んだ細かい飛沫物も汚れの原因です。

水垢

蛇口や鏡に付く白っぽいものが水垢です。お掃除をサボって洗面台の陶器がザラザラしたり光沢がなくなったりしている場合も、固着した水垢が石化している状態です。

水垢は、水道水に含まれているミネラルやカルシウムといった物質が残って石灰化したものです。日頃からお掃除をしていても僅かに残った水道水が蒸発するとミネラルやカルシウムが残り水垢となってしまって除去するのが大変になります。

洗面台のお掃除に使う洗剤でおすすめは?

色んな洗剤がありますが、筆者がおすすめする洗剤は”ドメスト”と研磨剤の”カネヨン”です。

ドメスト 除菌クリーナー

カネヨン

この洗剤は次亜塩素配合で洗面台カビが生えやすいコーキングなども一緒にお掃除すると良いです。ドメストがあればキッチンやトイレにも併用出来るので洗剤コレクターにならないで済みます。液体で使い研磨剤のカネヨンと併用すればピカピカになります。同じアルカリ性の洗剤なので混ざっても問題ありません。

洗面台の黒ずみや水垢の落とし方

洗面台のお掃除で落としきれないのが水垢と黒ずみ。水垢や黒ずみは酸性洗剤を使用して落としましょう。

蛇口の淵に石灰化したカリカリした水垢はサンポールを使用して水垢を柔らくして削り落とします。

サンポール

まず蛇口の淵にサンポールをかけると水垢が泡を吹いて溶け出します。割り箸などを固めの道具をつかって削り取ります。そして素材を傷める恐れがあるのですぐに大量の水で濯ぎます。サンポールは万能でプロはキッチン・洗面や浴室で使います!

黒ずみは研磨剤のカネヨンで取れない場合は耐水ペーパーで削り落とします。FRPの洗面台には耐水ペーパーは使えませんのでご注意ください、陶器のみです。

コニシ こすってクリーン

ドメストとサンポールは混ざると危険ですので併用は絶対にしないでください。自己責任の下お願いいたします。


一覧ページに戻る