お風呂の汚れをまとめて落とすお掃除術

プロがおすすめする市販洗剤はこれだ!

今回は、日常的に自宅のお掃除で使用するおすすめの洗剤をご紹介します。それは、花王のバスマジックリンです。

【業務用 浴室用洗剤】バスマジックリン 4.5L(花王プロフェッショナルシリーズ)

バスマジックリンの特徴

液性が中性で界面活性剤が両性界面活性剤で素材にも肌にもとても優しい。丁度ど真ん中の万能洗剤なのでお風呂だけに使わず、お住まいのテーブルの拭き掃除などあらゆる箇所で大活躍します。

レンジフードのフィルターや換気扇がアルミ素材でアルカリ洗剤では傷んでしまう(アルカリ焼け)・・・そんな時に活躍したりします。

お風呂掃除をもう少ししかっりしたい!って時は、バスマジックリンにクエン酸やスルファミン酸を適量混ぜて”酸性バスマジックリン”を自作してバスマジックリンで落とす事が出来る皮脂汚れや湯垢だけじゃなくカランなどの金属石鹸や水垢を落とす事が出来ます。また、バスマジックリンに重曹を混ぜて”アルカリ性バスマジックリン”でキッチン周りの油汚れを落とすのも良しです!

酸性バスクリーナーを自作して一気に掃除する

市販されている酸性洗剤ってなかなかないんですよね。だったら自作しちゃえって事です(笑)

・洗剤(バスマジックリン)スルファミン酸+クエン酸+食器洗い洗剤+スポンジ

配合の割合ですが、8:1:1くらいで。この自作酸性バスクリーナーで皮脂汚れ、石鹸カス、軽度な水垢まで一気に落とす事が出来ます。汚れが混在するお風呂掃除がとっても楽になりますよ!

効果抜群!オリジナルお風呂洗剤を簡単に作る方法

これで日々のキレイなお風呂を維持してみてください。何よりコスパが抜群に良いのです。

洗剤を自作してみるのもお掃除が楽しくなるコツではないでしょうか?

お役立ちコラムをくまなく読んでくれているマニアックなあなたは、一度お試しください(笑)

 


一覧ページに戻る